△ちょっとだけ頭のイカれた若者達の心霊スポット探検レポート/女性メンバー募集中/美人お断り△
RSS新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

探検NO.2-海軍壕公園PART1-

海軍壕公園
名称海軍壕公園
場所:沖縄県 豊見城市 豊見城
探索日:2010年02月19日金曜日
恐怖度:★☆☆☆☆





■今回の探検メンバー:ファンタジスタ、ポリリズム、ラック、ママチャリ

ファンタジスタ ポリリズム ラック ママチャリ



前回の三重城の探検で“慣れ”という武器を得たメンバー。今回向かうのは、太平洋戦争の沖縄戦において大日本帝国海軍の司令部として使用された防空壕であったという海軍壕公園。アメリカ軍の集中攻撃により玉砕したため、大田実海軍中将が自決した場所としても知られる。今回からラック、ママチャリと新たに二人のメンバーが加わった。

前回の探検から1週間後の2月19日、我々はドキドキしながら心霊スポットの探検時刻としては少し早めのPM19:30に小禄の某公園で待ち合わせた。

そしてメンバーが揃い、目的地に向けて歩き出すわけだが、馬鹿騒ぎだった前回とは打って変わってその空気は「シーン」と静まり返っていた。

ファンタジスタ 「この空気歩きづらいわww」 ポリリズム 「これが普通だろ」
ラック&ママチャリ 「・・・・・・・・」



海軍壕公園へ向けて出発
(撮影はポリリズム:左からママチャリ、ラック、ファンタジスタ)

海軍壕公園までは出発地から約40分。
とりあいず5分くらい歩いたところで会話が始まったので一安心。



建設現場

途中で建設現場があったわけだが、それを撮影するポリリズムのセンスが分からない。



海軍壕公園へのトンネル入り口 海軍壕公園へのトンネル入り口2

ゲームや女性の探検には全く関係の無い会話が弾みながら、海軍壕公園への入り口とも言うべきトンネルに辿り着いた。ここまで来ると若干ドキドキワクワクしてくる。

右の写真は、探検リーダー森が今回は不在のため、探検副リーダーの私ファンタジスタが積極的に階段を上ってトンネルの上の様子を見に行ったわけだ。あわよくば近道とも考えたが、特に何もなかった。でもその行動は自分で自分を評価したい。



海軍壕公園へのトンネル

このトンネルも人通りが少ない分見た目は普通に怖い。



海軍壕公園へのトンネル2

途中でファンタジスタが立ち止まった。壁に血の跡のようなものを発見したが、明らかなシミだった。副リーダーとしてオーバーリアクションはほどほどにしたい。



海軍壕公園へのトンネル3

ここまで来ても先ほどの写真と歩きの列が変わってないのは個人的に面白い。ボケ担当の私ファンタジスタ、「サッカーの陣形か!」が精一杯思いついた突込みだ(笑)。



海軍壕公園に到着

そしてPM20:40、ようやく海軍壕公園に到着した。
ショートカットの失敗により1時間以上もかかってしまった。

PART2へと続く
[ 2010/02/26 18:58 ] 海軍壕公園 | TB(0) | CM(2)
はい。その方です。大学は一橋大学です。現在4年生です。1年生の時はラクロス部でしたが、2年生からは茶道です。私達は茶道の交流会で知り合いました。

ファンタジスタさんは学生さんでしょうか?
[ 2010/02/26 22:17 ] [ 編集 ]
>>NANA様
いやー写真で見る限り全然そういう方には見えなかったですね。
やはり人は見かけでは判断できません・・。
そして学生ですよ。
[ 2010/02/27 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
2010年2月12日三重城への移動途中の集合写真

Author:ファンタジスタ
平均年齢:21,4歳

■メンバー紹介
■当ブログについて                       

コンセプト:大切なのは心霊写真の撮影よりもメンバーの満足度
ブックマーク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキングへ ranking.gif
カテゴリ
最近の記事+コメント
逆アクセストップ10
アクセスカウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。