△ちょっとだけ頭のイカれた若者達の心霊スポット探検レポート/女性メンバー募集中/美人お断り△
RSS新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

探検NO.2-海軍壕公園PART2-

海軍壕公園到着
PM20:40、海軍壕公園に到着した頃はまだ周辺の道も車が結構通ってるし、それほどの緊張感はなかった。

沖縄戦の事も思い出せないくらいにね。

夜の公園というものは、怖さというよりは遊びたくなる何か不思議なパワーが感じられる。





滑り台 滑り台2
(両方の写真ともラック)

ということで早速滑り台で遊んでみた。青春ていいね。
夜なので少しだけ怖かったが、予想以上の長さとスピードに圧倒されまくってそれどころではなかった件。心霊スポットの雰囲気をぶち壊すつもりはないが、これはハマるw

青い滑り台と黄色い滑り台があって、私ファンタジスタとラックが青から、ママチャリが黄色い滑り台から満を持して発射。下では撮影担当のポリリズムが待ち構えている。

彼には我々の勇敢な姿のナイスショットを期待するわけだが、あの馬鹿いきなりテンぱってラックの写真しか写してなかったらしい。「まぁあのスピードなら仕方ないか」と許す私ファンタジスタの優しさは魅力的でしょうか。



海軍壕公園での記念撮影
(左からママチャリ、ラック、ファンタジスタ、ポリリズム)

その後、滑り台の下で記念撮影。
「どうだ、俺たち滑りきったぜ」という誇らしげなオーラが痛い。
唯一滑ってない撮影担当のポリリズムは余裕のピースサイン。



海軍壕公園の地下的な場所 海軍壕公園の地下的な場所2

上へ行き辺りを見渡すと、海軍壕公園の下にも溜まり場があった。

ラック 「ここ行きてぇ」 ポリリズム 「壕の方から先に行こう」
ファンタジスタの心の中 「ヤンキーが溜まってそうで怖い・・・・」
ママチャリ 「何かやばそうだな・・」



海軍壕公園グーグルマップ

そして階段を上り、我々は壕の方から先に探検することにして、下の溜まり場は帰りに行くことにした。しかし、壕の方の道のゴールが、全く反対側の住宅街へ出ることを知らない我々は結局ここに行くことはなかったのだ。後悔はしてない。

PART3へと続く
[ 2010/02/27 16:35 ] 海軍壕公園 | TB(0) | CM(2)
私も和田さんがこのような人だとは思いませんでした…。
検索していただき、ありがとうございました。


私はこれからも広報と解決のために頑張ります。
[ 2010/02/27 20:24 ] [ 編集 ]
>>NANA様
これからもその行方を見守っていきたいと思います。
[ 2010/02/28 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
2010年2月12日三重城への移動途中の集合写真

Author:ファンタジスタ
平均年齢:21,4歳

■メンバー紹介
■当ブログについて                       

コンセプト:大切なのは心霊写真の撮影よりもメンバーの満足度
ブックマーク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキングへ ranking.gif
カテゴリ
最近の記事+コメント
逆アクセストップ10
アクセスカウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。