△ちょっとだけ頭のイカれた若者達の心霊スポット探検レポート/女性メンバー募集中/美人お断り△
RSS新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

探検NO.2-海軍壕公園PART5-

海軍壕公園の奥へと進む


恐怖の展望台での撮影を無事終えた我々は更に奥へと進んだ。

さっきより元気がなくなっている気がする。気のせいか。







もはやここまでくると我々は“勇気”という見えない武器を装備していた。



変なもの

墓のような変なもの。
見た目が不気味。それしか感想が無い。



不気味なベンチ 不気味なベンチ2

更に安らげるベンチを発見。
しかしさっきの展望台のせいで何でも怖く見えてしまう。

そして奥へと進むと、下山した形で公園に辿り着いた。
住宅街と繋がっている為、どうやらここがゴールのようだ。
そして公園の中には不気味なトイレがあったため入ってみることに。



公園のトイレ

ポリリズム 「この扉を開いて今回の探検終了にしよう(キリッ」
ファンタジスタ 「誰が開けんの?」 ラック 「俺は無理」 ママチャリ 「どうしよ」
ポリリズム 「じゃぁ皆で手をつなぎながら行こう」 ファンタジスタ 「だな」

そして我々は揃って扉を開けようとしたが、扉に近づいたところで、風で木が吹かれたのか、そんな系の音が鳴って一目散にラックが逃げ出したのだw

それに続いて皆も逃げ、順調に思えた計画がふりだしに。



公園のトイレ2

とここで勇気が覚醒したのは“突破口”のママチャリだ。
「めんどくせぇ」と一人で沈黙の扉を開けたのだ。イケメン過ぎるぜ。



公園のトイレ3

この行動に触発され、残りの扉もメンバーが余裕で開けたのだ。
トイレの花子さんがいるとかではなくメンバーの度胸試し的な意味で。



変な家

そして海軍壕公園から変える途中、扉の位置が明らかにおかしいアパートを撮影。

その後、ラックの空腹が限界に来ていたので、老舗のラーメン屋で飯を食って帰った。なかなか美味しかったので、これがこの日の一番の思い出となったのであった。


-海軍壕公園END-
[ 2010/03/06 21:30 ] 海軍壕公園 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
2010年2月12日三重城への移動途中の集合写真

Author:ファンタジスタ
平均年齢:21,4歳

■メンバー紹介
■当ブログについて                       

コンセプト:大切なのは心霊写真の撮影よりもメンバーの満足度
ブックマーク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキングへ ranking.gif
カテゴリ
最近の記事+コメント
逆アクセストップ10
アクセスカウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。