△ちょっとだけ頭のイカれた若者達の心霊スポット探検レポート/女性メンバー募集中/美人お断り△
RSS新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

探検NO.3-ダンスホールVF跡地PART1-

ダンスホールVF跡地
名称ダンスホールVF跡地
場所:沖縄県 浦添市 小湾 FM沖縄の側
探索日:2010年03月02日火曜日
恐怖度:★★☆☆☆





■今回の探検メンバー:ファンタジスタ、ポリリズム、森、ナン

ファンタジスタ ポリリズム 森 ナン



今回探検するのは沖縄県内で5本の指に入るという有名心霊スポット「ダンスホールVF跡地」。かつてはアメリカ兵のクラブだったらしいが、ベトナム戦争時の死体安置所だったり、火事が起こったり、惨殺事件が起きたりなど、怖い噂は後を絶たないのだ。

3月2日まだ日は明るいPM16:00、我々は沖縄都市モノレールでおなじみ「ゆいレール」の旭橋駅に集合した。これからハードルが一気に上がる本格的な心霊スポットに行くというのに、まるで映画を観に行くかのようなテンションで。



今回から新メンバーのナン

旭橋駅からはかなり遠いが、徒歩で目指した。
前回の海軍壕公園を断念した新メンバーのナンも今回はテンション高めで。



海に浮かぶ魚の死体

その途中、いきなりナンが「おい!何かいるぞ!」と叫んだ。
慌ててポリリズムが撮影してみると、それは海に浮かぶ魚の死体だったようだ。
好奇心旺盛なのはいいことだが、迷惑になることも忘れないで欲しい。



ローソンで買い物 ローソンで買い物2 ローソンで買い物3
(2枚目:ナン、3枚目:森)

VFまでの距離も3分の2を過ぎた頃、リラックスモードに突入していた我々はローソンでお菓子や飲み物を購入。「余裕だなぁ」と感心してしまうほどだ。



VFに近づくにつれて余裕のオーラ
(左から森とファンタジスタ)

VFまであと少し。余裕のオーラを醸し出しながら歩く。



VFの外観

そしてVFが見える位置までやって来た。
まるで廃校になった学校のようだ。遠くからでも心霊オーラが我々に届く。



森に異変が

とここで探検リーダーである森に異変が。
「あぁ・・俺無理だわ・・・・」と弱音を吐いたのだ。

「頑張れリーダー!」と皆で励ましようやくやる気を出したようだ。
思っていても口に出すとメンバーのモチベーションにも影響が出るのやめて欲しいものだ。

そしてこれ以上進めない位置へ到着。しかしVFへの入り口が見つからない。

「こっちじゃなくね?入り口は向こう側からだと思う」とポリリズム、しかし探検リーダーの森は「いやいやどう考えてもここだろ」と駐車場の裏口からの侵入を指示。

ここで、友人の一人が自然と離脱していた。
なので彼はメンバーには含まれていないことになる。



裏口からVFへ進入 裏口からVFへ進入2

リーダーが指示するので仕方なくフェンスを超え森林地帯を進む。
でもそれらしい道になっていることは確かだ。



VFに到着

ビンゴ。想定通りVFと到着することが出来た。
リーダーが始めて尊敬された瞬間であり愛された瞬間だ。

時刻は日も暮れ始めたPM18:20、2時間近く歩いたことになる。
ネットでその恐怖を調べてきただけに、憧れの場所っていう感じだ。
私ファンタジスタのサッカーで例えると聖地「国立」だな。

PART2へと続く

[ 2010/03/08 19:08 ] ダンスホールVF跡地 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
2010年2月12日三重城への移動途中の集合写真

Author:ファンタジスタ
平均年齢:21,4歳

■メンバー紹介
■当ブログについて                       

コンセプト:大切なのは心霊写真の撮影よりもメンバーの満足度
ブックマーク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキングへ ranking.gif
カテゴリ
最近の記事+コメント
逆アクセストップ10
アクセスカウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。