△ちょっとだけ頭のイカれた若者達の心霊スポット探検レポート/女性メンバー募集中/美人お断り△
RSS新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

探検NO.1-三重城港PART4-

左側奥の道到着地点

何かありそうな恐怖感で左側の道の奥へと進んでいった。

こういうのって何か不思議で、進んでいくにつれて恐怖とかがなくなっていってさ、もうどうにでもなれっていう愉快な気分になるから面白いもんだ。探検の醍醐味ってやつ。






左側の道の奥 左側の道の奥2

そして1分くらいでたどり着いたわけだが、真っ暗で何も見えなかったのが嘘のような場所だ。隣の自動車教習所の明かりが心霊スポットというムードをぶち壊している。



左側の道の奥3 左側の道の奥4

更に奥へ進むとようやくこちらも工事かなんかで進めなくなっていた。



左側の道の奥で記念撮影 左側の道の奥で記念撮影2
(左から森、ルーニー、ファンタジスタ)     (撮影係のポリリズムは一人で)

「三重城港もあっけなかったな」なんて思いながら記念撮影。
一人のポリリズムが若干ふてくされているように見えるのは気のせいだろうかw

森 「うおーし帰るか」 ポリリズム 「えっ?この奥進まないの?」
ルーニーの心の中 「早く帰ろう」 ファンタジスタの心の中 「俺も奥へ進みてぇ」

しかし森とルーニーが帰りの方向へ歩き始めたので、その場に立ち止まっていたポリリズムファンタジスタとも仕方なく同じ方向へ歩き始めた。まぁメンバーの意思を尊重できるところがポリリズムとファンタジスタの長所なのである。



ラブホの入り口でツーショット
(スカートの中を覗き込むファンタジスタと振り向くルーニー)

行きとは別の方向からの帰り道。
風俗街で有名な辻の街にお似合いの写真だ。



料亭左馬 料亭左馬2

そして近くにあったのが現在は休業中の「料亭左馬」だ。
ここでもまたポリリズムは中に浸入しようと提案したが、さすがに皆遠慮した。



夜の公園

今回の探検ラストの写真は見たとおり夜の公園だ。
学校と同じくらい昼と夜の差が激しいものだ。ヤケクソで遊んでみたら面白かったかも。

初めての探検で思ったことは、当初目指していた心霊写真の撮影というよりも、度胸試しの意味を込めた遊びなのかもしれないという事。こういう夜の散歩が好きな俺には楽しめたし、皆も満足していた。最後に企画して良かったなと感じた。


-三重城港END-
[ 2010/02/24 11:46 ] 三重城港 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/25 00:39 ] [ 編集 ]
相互リンク有難う御座います!
これからも宜しく御願い致します。
[ 2010/02/25 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

インフォメーション
2010年2月12日三重城への移動途中の集合写真

Author:ファンタジスタ
平均年齢:21,4歳

■メンバー紹介
■当ブログについて                       

コンセプト:大切なのは心霊写真の撮影よりもメンバーの満足度
ブックマーク
ブログランキング
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
FC2ブログランキングへ ranking.gif
カテゴリ
最近の記事+コメント
逆アクセストップ10
アクセスカウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。